医師 黒木 弘明

メニュー

二〇一九年 二月二二日(金)

ニュース

ワークショップのご報告(その2・動画あり)

家族のうた(ライブ@美容室夢追い人さん)

2018年12月に、北九州市小倉南区の美容室夢追い人さん行ったワークショップの様子です。参加者の方が撮影して下さった動画より、今回は1分ほどのショート・バージョンにしています。歌っているのは『家族のうた』(作詞曲・黒木弘明)です。この歌のオリジナルのミュージックビデオは、YouTubeでも見ることが出来ますよ。https://youtu.be/OiSbp2YLCLI..君と愛を学び合うために 僕はここに来た知らないこと 信じられないことも それも愛だから泣きたくても 叫びたくなっても愛を注いでる愛を渡す 愛を受け取る愛の循環さ

医師 黒木弘明さんの投稿 2019年1月6日日曜日

 

2018年12月8日に北九州市小倉南区の美容室夢追い人さんにて

開催しましたワークショップの模様を、今回は動画付きでご報告します。

 

 

ワークショップ当日は、

最初に私の経歴・生い立ちをご紹介しつつ

私が最も大切にしている『自分の中の対話』について

お話しさせて頂きました。

 

 

どんな対話も同じですが、

相手の言い分を聴こうとしなければ成立しません。

自分の中の対話では、自分の声に耳を傾ける必要があります。

しかし、多くの方が、自分の中の自分の声を聴く術を

ご存知では無いのが、現代社会のようです。

 

 

むしろ、自分以外の人の声には、とても敏感になって

自分の中にある様々な声には、鈍感になってきている傾向を感じます。

またそのことで、逆に心身の不調がひどくなったり、

私生活や仕事が上手くいかなかったりする方が、本当に多いと感じます。

 

 

自分の中にあるいくつかの声については

私は、以下の3つに分けて説明しています。

頭の声・・・感情

体の声・・・心身の症状

肚(ハラ)の声・・・心の声

 

 

それぞれの声をきちんと聞き分けられないと

自分を生きることが難しくなってしまいます。

そんな面倒なことをしないと

バランスを取っていけないのが人間です。

 

 

これらは、自分を生きていくための基本動作なのですが、

こんな大事な術なのに

学校でも、家庭でも、職場でも、誰も教えてくれません。

 

 

生きるということの面倒くささと、それにまつわる基本動作を

誰も教えてくれない社会になのですから

生きにくさを感じる人が多いのは、当たり前かもしれません。

 

 

当日のワークショップでは

自分の声の話、自分の声を聴く方法についてご紹介しながら

途中途中に、私の音楽をご披露しました。

 

 

このワークショップは1回では習得できないので

今後数回のシリーズとして開催する予定となっています。

詳しい情報は、またこの場でもご紹介できればと思います。

このシリーズの次回ワークショップは

2019年3月下旬を予定しています。