医師 黒木 弘明

メニュー

二〇二〇年 一〇月二六日(月)

綴りごと 想いごと

肌で感じる

僕は小さい頃、人の多い街で育った。

今もその街が好きだ。

しかし、その割には今の僕は、

人の多い場所は好きではないから、

なんか矛盾していると思っていたけども、

幼い頃の僕は

「今日もこの街のどこかで、

ボクの知らない人たちが、

それぞれ自分を背負って生きているんだろうなぁ」

と、何となく肌で感じるのが好きだった、

ということに、今気付いた。

今日も皆さん、自分というお仕事、

まことにお疲れ様でした。

今夜の新月と共にお休みください。