医師 黒木 弘明

メニュー

二〇一九年 四月二四日(水)

綴りごと 想いごと

親切な人間で在ること

 

親切な人間で居ること。

一見、地味に見えるのですが、

これは生涯をかけて到達を目指すには、十分な目標です。

 

 

自分や他者に対して、

人間や人間以外の生命に対して、

誰かが見ている時も見ていない時も、

親切な人間で居ること。

 

 

笑顔と感謝と勇気が、

その目標に向かう者を導いてくれます。

 

 

何かを成し遂げた、成し遂げない、

そんなことは、余り大したことではありません。

200年もすれば、みんな忘れてます。

自分が死んだ後も、誰かの記憶に残ろうなんて

そんなこと、しなくて良いのですよ。

 

 

有名人にならなくても、

ヒーロー、ヒロインでなくても、

あなたが親切な人間で在ろうとすれば

それが最も尊い人生の業績ですから。

 

 

だから、笑顔でいて下さい。

だから、感謝を忘れないで下さい。

それが地球のためになりますから。