医師 黒木 弘明

メニュー

二〇二四年 七月一六日(火)

綴りごと 想いごと

普通の人

不満を語る人の口から

頻繁に出てくる言葉がこれです。

 

 

 

普通は、
そんなことしないはずです。
普通なら、
こんなことは判るんですよ。
普通の人なら、
こうするべきです。

 

 

 

普通って言葉がよく出てきます。
しかしこの際、誤解を恐れず
申し上げますとね、

 

 

 

その普通の人というのは
貴方の中の普通の感覚を
黙ってでも共有できる、
とっても稀有な人のことです。
つまり普通じゃない人です。

 

 

 

私にとっての普通の人は
世の中ではレアな人だから、
基本、ほとんど居ないと思って
もしもその人と出逢えたら
相当な幸運だと思って
感謝した方が早いですね。

 

 

 

普通の人に出逢えるのも
普通じゃない人が居るからです。

 

 

 

貴方という普通じゃない、
レアな人生の物語の中で、
普通を求めて苛立っていた
かも知れませんが、
みんな結構普通じゃないんです。