医師 黒木 弘明

メニュー

二〇二四年 五月二五日(土)

綴りごと 想いごと

世界は待っています

 

「小さい頃からずっと、親や家族、

先生や周囲から叱られてばかりだったので、

自分は駄目な人間なんだ、

自分に良い所は無いんだと思っていました」

というお話しを、これまでにも沢山伺って参りました。

∞●そんな想いの方々へ●∞

親御さんやご家族のことを好きなのは分かります。

先生を尊敬するのも分かります。

しかし、その親であっても、先生であっても、

必ずしも完璧とは限りません。

他人の受け売りで、自分で確かめもせず、

あなたの価値を値踏みするのは、

もうその辺にしておきましょう。

自分に対して失礼ですから。

親を愛し、先生を尊敬するということと、

その人たちの言いなりになると言うことは、

全く別のことですし、

今あなたはその区別を付け始めています。

もし本当に、あなたの存在価値が無ければ、

あなたは存在していない筈です。

ですがしかし、

あなたは今もこうして存在しているのは、

あなたに十分な存在価値があるからです。

至ってシンプルな原理です。

難しく考えることは要りません。

そして、あなたの本当の素晴らしさを、

最も詳細に知ることができるのは、

あなたの最も身近にいる人であり、

つまりそれはあなた自身です。

今こそ自分自身で、

ご自分の素晴らしさを探しにいきましょう。

あなたの命を確認しましょう。

それは他人からの評価ではなく、

自分で確認することに大きな価値があります。

あなたは何が好きですか?

どんな時にあなたの無邪気な笑顔が生まれますか?

その感触、その笑顔が

出来るだけ長続きするようにして下さい。

さらにそれをもっともっと世界中に、

地球中に広めていって下さい。

ゆっくりで構いません。

焦る必要は全くありません。

大丈夫です。

あなたの価値は(あなたが逃げない限り)

減りません、逃げません。

今すぐは信じられないかも知れませんが、

世界はあなたを待っています。

さぁ、扉をそっと開けてみませんか?🍁