お知らせ

ストレスと私。

ストレスや心について書いている私ですが、
その私はストレスをマスターして、
ストレスを感じることが無い、という訳ではありません。
むしろ、ストレスが有るから書いてゆける、
という場合もあります。



そんな私は実は、「ストレス」という言葉を、
自分に向けて殆ど使いません。一般にいうストレスのことを、
私は「試練」「テスト」「試金石」と呼んでいます。



私は、自分自身のストレス(試練)については、こう思っています。



ストレスを感じる時、
それは私の人生が、私を試している時。
私がストレス環境に置かれた時、
私がどんな反応を示すのか?どんな考えや、行動に至るのか?
それを見ようとしている。
何も無い平和な日常生活では、
見ることが出来ない私を、私の人生があぶり出し、
他でもない私自身に、知らせてくれているのだ。



試練により私は、より深く、より如実に自分を知り、
更に私と向き合うことが出来るようになるのです。
そして、自分への理解を深めた後の私は、
時に自分を反省し、時に自分を改め、時に自分を確認し、
なりたい自分に向かって、新たな自分を創造します。



しかし、注意してみると、度合いは様々ですが、
試練(ストレス)は、実に頻繁にやってきます。
毎週、毎月、毎年といった具合なので、
それはもう、特別なことではなく、
むしろ日常に近いのかもしれません。



あまりにも日常的に、試練(ストレス)が私たちの元にやって来るので、
逆に、試練(ストレス)に気づかない人も、多いのかも知れません。
しょっちゅうやって来る試練(ストレス)を、
いちいち真に受けていたら、身がもたない、時間が足りない、
生活が成り立たない、だから毎回は取り合わない、
と言う想いなのでしょう。



私は、その逆です。
毎週、毎月、毎年のようにやって来る試練を、
ほぼ真に受けます。
もちろん、それが苦しい生き方に見えることも、
承知しています。



しかし、私にとって『試練は、幸せの前兆』です。
試練を受けている時は確かに、
ストレス・苦痛・苦悩・葛藤です。
がしかし、後で振り返ると、それは必ず、
自分の成長・新しい自分・新たな幸せに繋がっていることを、
私は経験的に知っています。



ですから、私は毎回の試練をもれなく、
余す所なく、受け止めようとしています。
試練の中に教訓と、幸せの種を探しています。
そんな面倒くさい…と思われる方かも居るかも知れませんが、
逆に私は言いたい。



もっと貪欲に人生の恩恵を受け取ろうよ!と。



ですから、毎週、毎月、毎年の試練の中で、
私は今日も生きているのです。



「この試練を通して、私の人生は、
 私に向かって何を言いたがっているのか?」
「私の何を炙り出しているのか?」
「この試練の中の、どこに幸せの種が埋まっているのか?」
そんなことを、常に考え、探しています。



そして、その度にまだ見ぬ自分に出逢い、
新しい自分を創造し、人生の味わいを深く噛み締め、
自らが描く幸せに向かって帆を進めます。



そんな面倒臭いことをして楽しいのか?と訊かれれば、
私は即答で「これ以上に楽しいものはない」と答えるでしょう。
それが私の生き方です。逆に、このほかの生き方は出来ないでしょう。
私は生活中心ではなく、試練中心の生き方です。



さらに、確実に言えることがあります。
しょっちゅう自分に訪れる試練(ストレス)と向き合っていると、
その傾向も掴めるし、対策も分かるし、
ひっかけ問題も見破れる様になるし、
試練の乗り越え方も次第に身について来るし、
やればやるほど楽になるのです。
(試練(ストレス)から、逃げるほど、苦しくなるのです)



つまり、試練と向き合えば向き合うほど、
自分の人生が、どんなに自分を愛しているのか?
と言うことを、身を以て体感できるようになるのです。
その時、試練は、私たちの友人と化しています。
悪魔のように見えたストレスは、
間違いなく天使になっています。



ですから、私にとって、
こんなにもリアルで、飽きが来ず、且つ、親切な遊びはありません。
つまり私は、試練と言う遊び・ゲームを通して、
人生を学んでいるのです。
毎日が、テーマパークのアトラクションのようなものです。



せっかく人気のテーマパークにやって来たのに、
何一つアトラクションに入らないなんて、私には考えられません。
もちろん、中には私の苦手とする、ジェットコースターのような
アトラクションもあります。
乗れば確実に、白目をむいて吐きそうになります。
でも、この人生というテーマパークを謳歌し尽くすことが出来ます。



もっと貪欲に、この人生を味わおう。
もっと噛み締め、人生の味わい深さを知ろう。
怖さで目が眩んでも、逃げずによく見ると、
私たちの人生は、確実に私たちを、
幸せへと導いているのが分かります。
それを知れば、ありがとう、という言葉が
自然と肚から湧き上がるかも知れません。



私自身、ストレスに対して、このように接して、
今この瞬間も、試練と共存して生きているつもりです。
今もです。



ですから、私のことを
「医学を学んだストレスのない人だ」とか、
「ストレスを超越した人だ」とか、
どうか言わないで下さい、思わないで下さい。
もし言うのであれば、このようにお願いします。



あの人は、日々降りかかるストレスに
“試練”というニックネーム付け、
あろうことか、彼らと友人となり、
ついには同居までし始め、
しかも今では、彼らを愛しているらしい。



言うなれば、
心の、ストレスのムツゴロウさん、
ってとこでしょうか?(笑)
あぁ〜よしよし、よしよし。



願わくばこのコラムが、
私と同じ空の下、同じ地球という星の中で、
今日も試練を迎えている人たちに届きますように。

list page
Dr.クロキ オリジナルソング「家族のうた」
作詞・作曲:Dr.クロキ

Dr.クロキ オリジナル曲「家族のうた」

ボスメンテ

ママメンテ