お知らせ

「充電」と『癒し』は、どう違う?

生きているだけで、十分大変です。
カラダも、アタマも、ココロも、疲れます。
それなりに、ほころびて来ます。
それが人間です。


 
その疲れを、こまめに取らずに放置してると、
結構ボロボロになってしまいます。
それが人間です。


 
だから、休んだり、食事したり、
旅行に行ったり、温泉に入ったり、
観劇したり、ライブに行ったり、
山登ったり、川下ったり、
芸術に触れたり、美術鑑賞したり、
講演を聴いてみたり、本を読んだり、



色々とあの手この手で、
疲れを取ろうと必死です、我々人間。


 
ですが、それはきっと、
ケータイ電話の充電をしているのと、
同じなのかも知れません。



充電が切れそうになったら、
ケーブルを挿して、充電する。
それと同じなんでしょうね。


 
でもですよ、
バッテリーの性能が落ちて来て、
充電しても、充電しても、
すぐに電池が切れてしまう、
電池が持たなくなって来ることって、
必ずありますよね。
いわゆる、バッテリーの寿命です。



これが、僕ら人間にもあると思います。



今までは、寝れば疲れは吹っ飛んでいた。
でも次第に、寝ても疲れが残るようになった。



今までは、疲れたら旅行に行けば、
どんな疲れも吹っ飛んでいた。
でも段々、それでは疲れが取れなくなった。



その状態が、
ココロのバッテリーの替え時です。
(加齢と決めつけないで下さいね) 
 
 
 
つまり、今まで疲れをとっていたのは、
一時的な充電だったのです。



「疲れが癒える」と言葉で言うものの、
『癒し』と「充電」は似て非なるものです。
 
 
 
だから、一定の回数をやると
充電できなくなってきます。
疲れが癒えなくなってきます。
そこで、ココロのバッテリー交換が必要になります。


 
要するに、
自分の中の『何かを交換する』時です。
それは何か?
例えばこんな感じです。



自分の考え方
自分の感じ方
自分の言葉の遣い方
自分自身に対する考え方と行動
仕事に対する考え方と行動
食事(カラダ)に対する考えと行動
周囲(家族)に対する考えと態度
経済に対する考えと行動
愛に対する考えと行動、、、など



つまり、交換するべきは、
『自分の在り方』です。



よく巷では、
「以前楽しめたものが、楽しめなくなったら、
 それは”うつ状態”かも?」と言いますが、



クロキは、その時を
『ココロのバッテリー交換のタイミング』
と呼んでいます。



仮に、医学的に”うつ状態”と診断されても、
それも含めて、『自分の在り方の替え時』だと思っています。



もちろん治療は大事ですよ。
でも、お薬を飲むだけで、
自動的に自分の在り方が変わる訳ではありませんし、
ココロのバッテリーは換えられないので。 



やっぱり、自分自身の意思で、
ココロのバッテリーを替えること、
自分の在り方を替えること、
それが充電ではない『癒し』だと思っています。


 
しかし、替えると言っても、
そんなに簡単に取っ替え引っ替え出来ません。


 
ちゃんと、ゆっくり、
これまでの自分の在り方、
これまでのココロのバッテリーの使用状況を
見てゆかねばなりません。


 
辛いけど、これまでの自分を見て、 
この先の自分は、
何を手放し、
何を求めて、
どうやって行動していくのか?


 
それを描き始めることが
『癒し』であり、
ココロのバッテリーの交換作業です。
 
 
 
ですが、この作業、
結構、大掛かりな作業です。
 
 
 
稀〜に、自分独りで、この作業が出来ちゃう人も居ますが、
普通は、独りでは出来ないことの方が多いです。



いや、むしろ我々人間は、
基本的には、癒しの作業を自分独りでは
完結できないように出来ている、と思います。



それが「人は独りでは生きて行けない」
と言われる理由だと思います。



だから、(僕も含めて)人間は、
自分の在り方を替える時、
ココロのバッテリーを交換する時、
誰かの手助けが必要です。



手助けといっても、
おんぶに抱っこじゃないです。
基本は自分です、誰だって。



いくら多額のお金を払っている、
いくら沢山の時間を費やしている、と言っても、
もがくのは、基本自分なのです。



その手間暇を省いては何も進みません。
それだけは、みんな平等です。



他人にお金を払って、
他人が代わりに、もがいてくれて、
自分の在り方が替わった人など居ないでしょう。



でも、当たり前ですよね。
よく考えれば、「充電」も『癒し』も、
全部自分独りでは出来ないし、
お金で全ては、まかなえないですよね。 



美術館に「充電」に行こうったって、
自分で美術館立てる訳にいかないでしょ?
自分で美術館に足を運ぶのが出発点でしょ?



やっぱり、充電も、癒しも、
どこかで誰かのチカラを借りる必要があって、
その上で、自分自身で手間暇をかけるんです。



そんなこと言っている僕の仕事は、
ココロのメンテナンス。 
つまり、ココロのバッテリー交換のお手伝いです。



ある意味、『癒し』のお手伝いです。
ですが、依頼者も、ある程度自分で、
もがかないといけません。



ある意味、人生のリフォームだから、
大変かもしれません。



でも、僕なりに、一生懸命お手伝いしてます。
(と言うより、手抜きが出来ない仕事です) 



と言うことで、今日も長くなりましたが、
こんな長文をお読み下さったあなたには、
ココメンテ賞を差しあげたいです!
ありがとうございました。
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*



次回は、なぜ『癒し』が必要なのか?
について書こうと思います。
お楽しみに(^ ^)
list page
Dr.クロキ オリジナルソング「家族のうた」
作詞・作曲:Dr.クロキ

Dr.クロキ オリジナル曲「家族のうた」

ボスメンテ

ママメンテ