ボスメンテ
ボスメンテ
 経営者、エグゼクティブの方々は、会社の舵取りであり、シンボルであり、健やかさを追い求めるリーダーです。したがって、「会社としての自力」を上げるために大切なのは、エグゼクティブの方の「人間としての自力」を上げることに他なりません。
 それでは、「人間としての自力」を上げるために大切なこととはいったい何でしょうか。私がこれまで産業医として培った経験から、「エグゼクティブは、肉体面には問題のない人が多い」ということがわかりました。実は、「人間としての自力」を高める核心部分となるのは「人間としてのココロ」なのです。
 昨今、エグゼクティブの方の人間力を醸成すると銘打った各種啓発セミナーや、経営者同志の会合などが社会に存在し、一定の成果をあげていますが、これらのセミナーや会合と私の提案するサービスには、ある大きな違いがあります。それは、私の提供するサービスが「ココロの健やかさを高めるために、エグゼクティブの方には、一旦エグゼクティブとしての『殻』を脱いで、一人の人間となって頂くこと」を前提としていることです。エグゼクティブと言う立場のままで経営者セミナーに出ても、人間力の醸成に繋がるかは、全くの別問題で、人間力を付けるには、経営者という背景を持った「一人の人間としての時間と空間」が必要であると私は考えています。したがって、エグゼクティブの方々の人間力醸成にあたっては、やはりエグゼクティブとしての殻を脱ぎ、一人の人間となっていただいた上で、そこから「ココロの対話」を始めることが肝心だと考えております。ところが、エグゼクティブとしての殻を脱ぐことは、どなたも抵抗を感じますし、ましてやそこから「素の自分」を見つめ、これを律していくとなると、独りでこの作業を続けることは、とても難しい作業です。経営者としては孤独に耐える事も大切ですが、人間として自分を律していく作業には、マラソンで言う「伴走者」のような手助けが必要です。
 1日24時間365日を経営者として身を捧げている中で、「一人の人間としての時間」を確保することは、緊張状態を解くことになり、心身の健康にとっても大切なことであることは間違いありません。さらに、ココロの対話サービスを活用して「エグゼクティブである自分」と、「エグゼクティブではない人間としての自分」を、行き来する習慣をつくることは、多くの場面で、様々な視点に基づいて、重要な判断を下すことの多い経営者としての能力を養う為の鍛錬に繋がるのではないかと思われます。
 「ココロの対話サービス」の中身は至ってシンプルで、一人の人間となったエグゼクティブの方と私が対話していくと言うものです。このサービスが目指していく所は、「一人の人間として生きるにあたって、自分の立場や、責任に自分自身を奪われることなく、自分を見失わずに、生きる力を醸成すること」です。エグゼクティブの方が率先して健やかなココロを持つ一人の人間となることで、「会社全体の自力」を高め、ひいては「ご家庭の自力」を高める土壌を創っていくと言うことも、このサービスの大きな狙いの一つでもあります。まずはエグゼクティブの方々が健やかとなり、周囲に健やかな心を波紋のように広げるために、どうぞ本サービスをご利用ください。

ボスメンテサービス内容

対象:
経営者またはそれに準じる役員(エグゼクティブクラス)
人数:
本人のみの対面(1対1)
料金:
月額100,000円~(企業規模により若干変動)
時間:
月1回60分~90分
対象エリア:
福岡県及び近隣県
面談場所:
自宅訪問、会社訪問など要相談
契約期間:
1年間
Dr.クロキ オリジナルソング「家族のうた」
作詞・作曲:Dr.クロキ

Dr.クロキ オリジナル曲「家族のうた」

ボスメンテ

ママメンテ