医師 黒木 弘明

メニュー

二〇二三年 二月一日(水)

綴りごと 想いごと

2022年の瀬

 

 

今年も年の瀬です。

お蔭様で今年も今日ここまで生きてこれました。

何歳であっても、毎日を生き抜くのは

決して当たり前のことでは無いので、

まずは今の命に心から感謝したいです。

 

 

プライベートな所では今年一年は、

例年以上に、そこそこ大変でした。

自分をケアしながら改めて気づいたのは

 

 

 

・自分は予想以上にナイーブだということ

・年齢相応のケアが必要だということ

・自分は作品創作をした方が良いこと

・自分は意外と人間好きだということ

 

 

 

などでした。自分で薄々気づいてはいても、

ちゃんと解ってあげれていなかったと思います。

これも自分のお手入れかと思いました。

 

 

 

そんな中、皆さんから頂く、

有形無形の心あるレスポンスによって、

僕の心も大いに助けられました。

本当にありがとうございます⭕️

 

 

 

ストレスフルなことばかりを思い出してしまうのが、

記憶を持つ人間の性質らしいのですが、

やっぱり素敵なことも立派にありますね。

むしろ、ストレスとのコントラストの中で

素敵なことを感じることができるのですね。

 

 

 

今年も新しい出逢いがありました。

人間の素晴らしさを感じました。

新しい作品と新しい自分にも出逢いました。

涙の日も、笑顔の日もありました。

眠れない夜も、爆睡の夜もありました。

 

 

 

今、自分にも他人にも、現在にも過去にも、

心から、深く、感謝します。

本当にありがとうございます。

 

 

画面の前の皆さんが居るから、

僕も作品を創る意欲が湧きます。

来たる新しい年も作品を創り続けます。

皆さんが今、存在して下さるおかげです。

皆さんも、きっと良いお年をお迎えになります💖

2022年ありがとうございます。