医師 黒木 弘明

メニュー

二〇二〇年 一〇月二六日(月)

綴りごと 想いごと

誰ですか?

 

●Aさん

「先生!たった今、Bさんから電話があって、

Cさんが困っているそうなんです。

何かアドバイス頂けますか?」

●黒木

「今、困っているのは誰ですか?」

●Aさん

「CさんとBさんです」

●黒木

「Aさん、あなたですよ。

今私のアドバイスを求めているのは、

他でもないあなたですよ。」

身近な人の問題解決であっても、

まずは自分から。

それが親でも、子でも、パートナーのことでも、

いきなり困った問題を駆逐しにかかるのではなく、

まずは『困っている自分』の話を聴いてあげよう。

そこに本当の問題解決のヒントがある。

私は、あなたの中の自分の話を聴くお手伝い。

そこから物語は始まります。