医師 黒木 弘明

メニュー

二〇一九年 三月二二日(金)

綴りごと 想いごと

自信が無い

 

自信が無い…

だからどうしたのかな?

 

 

そもそも自分一人で、人生の全てを

自在に操れる訳がないのは知ってるね?

 

 

そんな幻想を描くよりも

自分の人生が自分を正しく導いてくれる

と心から信頼することの方が現実的だよ

 

 

自分一人を信じるのではなくて

自分の人生を信頼するのだよ

 

 

確かに、自立は大切なことだけど

独りで何も頼らずに生きることとは違うよ

 

 

あなた一人の力は、限られているけれど

あなたの人生の及ぼす影響力は、遥かに大きい

 

 

あなた独りでは、行き先不透明なので不安になるが

あなたの人生は、より透明で、より豊かなものだ

 

 

あなたの人生が毎日

あなたに手を差し伸べている

 

 

自分の人生を信頼していなければ

あなたはその手に気付かないだけではなく

その手を振り払ってしまうだろう

 

 

弱いことは悪いことではないし

自信が無いことが弱いことでもないよ

何も心配することではないんだよ

 

 

弱いからこそ人生を信じ、頼り

助けてもらうからこそ感謝を覚える

 

 

強いだけでは意味がないし

親切な笑顔と感謝が無ければ意味がない

 

 

自信が無くて時間を浪費した…

なんて言わないで

自分の人生が自分を導くのをじっくりと待っている

と言って欲しいな

 

 

だから、今日もあなたの人生が

あなたに何を話しかけているのか?

耳をすませて、目を凝らして

心を開いて、掴み取ろうとして欲しい

 

 

それが学びの始まりで

学びが癒しの出発点です

 

 

まずは自分の人生を信じてみよう

そして、心で自分にこう言ってあげよう

 

 

「今日も辛くて、うんざりするような目に遭ったけど

大丈夫。私は必ず乗り越える」