医師 黒木 弘明

メニュー

二〇二一年 一一月二九日(月)

綴りごと 想いごと

能力の調和

能力を伸ばすということは、
持っている力を愛と調和させること。


持っている情報・知識
持っている特技・センス
持っている力・影響力


貴方のその笑顔だって
貴方の持つ力だということを
心から思い出して欲しい。


何も持っていない人は1人も居ない。
持っていること自体が凄い訳ではなくて
持っているものを何のために使うのか?


怖れのために使うのか?
それとも
愛のために使うのか?


逆に言うと、貴方が愛のために
自分を表現したしたいと願う時、
貴方の本当の能力は伸び始める。


まずは自分を喜ばせたい、
まずは自分を安心させたい、
それも良いさ。


で、大切なのは
安心して、喜んでいる自分に
その後、何をさせようとしているか。


その自分を
怖れのために使うのか?
それとも
愛のために使うのか?


とりあえずの目的地ではなくて、
貴方が本当に辿り着きたい処を
思い描くことからはじめよう。


辿り着けるかどうかを
アタマで考えるのではなく、
行き先を思い描くことに集中するんだ。


朝の空に向かってさえずる鳥たちをご覧。
明後日に起きるかもしれない
万が一の出来事の為に彼らが
悲しそうに鳴いているだろうか?


生きていることは素晴らしい。
そこに魂を吹き込むのは
生きている貴方の他には居ない。


貴方は素晴らしい存在だ。
もう泣いたりしてないよね?
分かるよね?