医師 黒木 弘明

メニュー

二〇二一年 一一月二九日(月)

綴りごと 想いごと

聖夜の準備

みんな、こちらはサンタだよ🎅🏻
さてと、もう11月だけども

みんなはクリスマスの準備は出来てるかい❓


まず最初に君がするべきは
プレゼントの準備じゃないよ🎁


君がプレゼントを
受け取る準備だよ🎁
出来ているかな❓


ん、受け取る準備が分からないって❓
あれ、言ってなかったかな❓
じゃあ、説明するとしようか。
(HIROに広めておくように言ったのにな…)


クリスマスには君は
プレゼントを受け取るね。
それは何故だと思う❓


え❓サンタさんがプレゼントを
届けてくれたから…だって❓
いや、そうなんだけど(汗)💦


では何故、私が君にプレゼントを
届けるのか、届けたくなるのか❓
それは何故だと思う❓


どうかな、分かるかな❓


それはね。
君が愛すべき存在だからだ。


君は愛されているから
君の元にプレゼントが届くんだよ🎁


だからね、
準備を始めておくれよ。


君が愛されているということを
素直に受け容れる準備を始めておくれよ。


ん❓
自分が愛されているなんて
とても信じられないだって❓


Holy Moly‼️🙀
なんと‼️😱


あやうく、Holy Sh★t!
って言いそうになったぞ🥲


どんな偉大な真実であれ
信じるも信じないも
君の自由だよ、もちろん。
君の世界なんだから。


その選択をする前に、
君はどんな風に自分が愛されているかを
知らないのではないかね?


君のことを人知れず愛し、
君を支える存在のことを
君はどの程度知ってるのかな❓


彼らのことを知らないから
君はそんなことを言えるのではないかな。
君は彼らにお礼も言ったことがあるかな。


え❓彼らが誰って❓
あれ、やっぱり知らなかったのか。


彼らについてだが、まず私は
神とか、仏とか、ご先祖様とか、守護霊とか、
そういう話はしないよ。


君を支える彼らは、もっと君のそばに居るし、
君だって彼らに触れることができるよ。


そして君は彼らによく出逢ってるはずだ。
でも、君は彼らに一言もかけないけどね🤷🏻‍♂️


もう、じらすのはやめよう。
彼らは至る所に居るんだよ。
例えば…


君の足元。
その床は君を毎日支えている。
なぜなら君を愛しているからだ💛


例えば、トイレ。
その便座は毎日君を受け止めている。
なぜなら君を愛しているからだ💛


例えば、お風呂の天井。
彼らは毎日君を保護している。
なぜなら君を愛しているからだ💛


他にもいくらでも居る。
君の服、君の下着、君のベッド、
君の家、君の空、君の地球🌏


挙げればキリがない。
正に、無限の存在が
君を無限に愛している💛


君は彼らに何か一言でも言ったかね❓
ありがとうの一言でも🎄


君が彼らにありがとう❣️と言わない
感謝の態度を表さない、ということは、
君が愛されている、という偉大な真実を
君が認めていないことと同じだよ。


愛されていることを受け容れる。


それがクリスマス・プレゼントを
受け取る準備だよ💛


分かるよね。それが分かるなら、
時にはトイレの便座にお礼を言ってみたら❓
たまには、お風呂の天井にハイタッチしてみたら🤚


おお、そうか❣️君は日本の文化に詳しいよね㊗️
日本には『大掃除』というものがあるだろ❓
あれは正にプレゼントを受け取る準備だよ。


日本では年末になると、
普段掃除しない色んなところを
せっせと掃除するじゃないか❣️
あれは、正にそれだよ。


身の回りのものに対する
感謝の印として掃除をしながら
自分が愛されて真実を受け容れる
という行為に他ならないよ。


その大掃除の後に迎えるのがお正月だろ🎍
日本のお正月とクリスマスは極めて近い🎅🏻


プレゼントを受け取る準備について
分かってくれると嬉しいな。


でもね、
本当は毎日がクリスマスなんだ🎄
本当は君の元には毎日のように
素敵な贈り物が届いている🎁


さぁ、クリスマスも近くなった。
そろそろ準備を始めようか🍁
まだ50日あるぞ🎅🏻