医師 黒木 弘明

メニュー

二〇二〇年 一〇月二六日(月)

綴りごと 想いごと

生きてきた甲斐を創る

今日、掃除している人に出逢いました。

時々逢ってはご挨拶する程度で名前も知りませんが、

今日はあんまりにも汗をかいて

お掃除をされていたので、

僕は一旦家に戻り、熱中症予防にと、

冷たい飲み物を差し上げました。

「喉が乾く前に飲んでください」とか、

知ったようなことを付け足して(笑)。

別に誰にも褒められてはいませんが、

僕が僕を褒めています(笑)。

単純ですが、良いことをしたと思っています。

今日のこの行いは、

今日まで僕が生きて来なければ、

出来なかったことです。

大袈裟ですが、

昨日まで生きてきた甲斐があったな、

と僕は今、感じています。

私たちは、

自分の身の上に良いことが起きると、

「生きてて良かった」と感じやすいのですが、

同じように、

自ら気分の良い行いをした時も、

『生きているからこそ出来る素晴らしい体験』

だと言えます。

何かに過剰な期待をし続けて、

ラッキーなことを待ち続けるより、

自分で気分の良い行いをする方が、

手っ取り早く幸せを創れる、

という見方もあります (๑>◡<๑)

今日も生きている方々、

お疲れ様です。