医師 黒木 弘明

メニュー

二〇二〇年 七月一一日(土)

綴りごと 想いごと

父の日

全ての人の父の日。

毎年同じことを書きますが、私にとって父の日とは、

自分を父にしてくれた家族

(自分のパートナー、子ども、親など)に対して、

父である人自身が感謝を捧げ、表現する日です。

また父という立場にない人でも、

自分の親子関係に想いを馳せる日でもあります。

さらに一歩踏み込んで、性別に関わらず、

自分の中の父性(男性性)と母性(女性性)の

バランスについて自分をゆっくり省みて、

自分の中の調和を再獲得するための

格好のスタートになる日です。

ありがとう。