医師 黒木 弘明

メニュー

二〇二二年 五月二八日(土)

綴りごと 想いごと

気づく幸せ

床屋さんが言ってました。髪を切りながら、お客さんの愚痴をよく聞くんだそうです。


でも、何度愚痴を聞いても
『このお客さん、明らかに幸せなのになぁ…』
『なんで、人生終わったみたいな事を言うのかなぁ…』
と心の中で密かに思うそうです。
(という床屋さんの愚痴を僕は聞くのです)


なるほどなぁ、
そういうことだよなぁ。


自分の幸せに気づけば幸せ。
自分の幸せに気づくまでは不幸。


自分の幸せに気づくというのは
一種の技術だから、人によって確かに
得意不得意があるけど、算数と同じで、
練習すれば出来るものだから。


まずは諦めないで
自分の幸せを毎日探してゆこう。
一日三つ以上。


ちなみに、
悩めることも幸せかも知れないし、
様々な体験ができることも幸せかも知れない。


貴方から幸せが見える角度を
ゆっくり探してみようか。
大丈夫、見つかるよ。