医師 黒木 弘明

メニュー

二〇一九年 五月二〇日(月)

綴りごと 想いごと

暦に学ぶ

 

春うららかになってきました。

夏までの間、少しホッとする時季ですね。

 

 

ですが、この時季に体調を崩す人も少なくありません。

4月17日〜5月5日まで春の土用です。

土用、ご存知ですか?(お調べになってみて下さい)

 

 

昔のお農家の方などは、

農作業をしない時季があったそうです。

それが土用とのこと。

そして、出来るだけ体を休めたりするそうです。

 

 

産業医としての私の経験上からも、

新しい職場に移られた方など

この時期から連休にかけて体調を崩す人が多かったです。

社会人一年目の人も多かったです。

 

 

特に、新しい職場になった方などは

第一印象を崩さないために、

あるいは、周囲にナメられないために、

スタートダッシュとして

この時期、頑張られるのだと思います。

 

 

しかし実際には、環境の変化に体がまだ慣れず

無理がたたって、土用と重なって早くも

この時期から体調が思わしくなくなる…

そんな人も少なくありません。

 

 

第一印象は、もちろん大事ですが、

いつまでも業績良く、印象良く維持する人よりも

最初印象が悪くても、後から良くなる人の方が

実は好感度・印象は良くなる!

という研究もあるのをご存知ですか?

 

 

上手くいけば、スタートダッシュですが

空振りすれば、体調不良となり、

元のコンディションに戻すのに

数ヶ月かかる場合もあります。

 

 

しかも、スタートダッシュで印象良くしても

後から業績を伸ばす人の方が印象が良いという…

 

 

ですから、スタートダッシュは

あんまり割りに合わない、という考えもあります。

 

 

そもそもダッシュなんかしなくても

確実に、継続的に、安定している方が

よっぽど良いですよね。

いろんな人の目が気になるでしょうが

そこは、自分を見失わないように気をつけましょう。

 

 

そして万が一、体調が悪くなりかかっている

という場合は、いち早く休みましょう。

 

 

まず、しっかり睡眠は取れてますか?

夜中の2時から6時間寝たので大丈夫とか、

週末に沢山寝て、寝溜めしているから大丈夫とか、

寝酒を飲めば寝れるから問題ないとか、

そんなこと言ってませんか?

それじゃあ、全然ダメですよ。

(睡眠についても、ご自分で調べてみて下さい)

 

 

それから、お食事は大丈夫ですか?

食べているから大丈夫!とか

食べたいものが体の欲しているもの、

とか、言ってませんか?

そういう問題じゃないですよ。

体調が悪い時は、体のバランスが傾いて

体に悪いものが無性に食べたくなるんですよ。

それで、どんどん体調が悪化するんですよ。

食事、ぜひ見直してみて下さいね。

 

 

さらに、自分では気づかないのが「姿勢」。

知らないうちに体の使い方に癖がついて

首肩腰に負担がかかってしまいますよ。

これが体の歪みとなり、様々な不調を生むのですが、

よほどの症状がないと、なかなか自分では気づかない!

ちなみに、腰の痛みの問題は、

腰以外の要因が8割という人もいますよ。

 

 

ここでは、睡眠・食事・姿勢を

どうすれば良いのか?までは言及しません。

それはあくまで、ポイントであって、

それをどうするか?は、みなさん個人が

自分で調べて、自分で実践するべきだからです。

 

 

面倒臭い〜と思うかもしれませんが、

ズバリ、それは贅沢病です。

この時代、少し調べれば沢山の情報が届きます。

自分の行動こそが自分の薬。

薬があなたを直すのではなく、

あなたの行動(決意)が、あなたを治すのです。

甘えてはいけません。

 

 

あなた自身の行動と覚悟が

あなたに対する最良の愛です。

最良の妙薬です。

 

 

だから、体調が悪くなっていても良いのです。

ある意味、暦のせいで良いじゃないですか?

 

 

夏が暑いのも、冬が寒いのも

季節という暦(リズム)によるものです。

 

 

それと同じように

今あなたが体調が思わしくないのも

そういう不調が露わになる時季(暦)だから、

ということです。

 

 

そして、もっとも大切なのは、

因果関係を見つけることではなく、

自分のために、自分がどう行動するか?

ということです。

 

 

春の土用という、暦・リズムが、

あなたにそれを教えてくれています。

 

 

暦とは地球の声です。

みなさん、地球からのアドバイスを

どうぞ、大切に受け取って下さいね。