医師 黒木 弘明

メニュー

二〇二〇年 六月七日(日)

綴りごと 想いごと

撲滅する?糧とする?

他人が教育し、評価や合否をつける学校や職場、

あるいは家庭でさえも

「失敗しないように練習すること」を重んじます。

一方で、自分で自分を育てる人生においては

『失敗した自分を愛せるようになるための訓練』

が欠かせません。

誰しも生きていれば失敗はつきものですが、

失敗をしない人間を目指すか?

失敗を糧にする人間を目指すか?

自分の行き先は、自分で選ぶことができます。

おそらく自分というものは、

誰かから教わるだけでは不十分で

自分で自分を育てる作業も合わせないと

どこかでバランスが取れなくなるのではないか?

と個人的には感じております。

それと同じように

他人に愛されるだけではどこか空虚で、

やはり自分で自分を愛せるようにならないと

自分という愛は循環できないと感じます。

自分で自分を育てる、

自分で自分を愛する、

どちらも同義語ですが、

あとは「教えや愛を求める自分」から

「自分を育み、自分を愛していく自分」に

いつ羽化するか?が問題となります。

羽化するタイミングには、往々として

人生の困難が現れることがあるのですが、

その時はあなたの苦しみの因果関係を探したり、

犯人探しをしたり、対処的な解決策を練るのではなく

「今が羽化するチャンスだよ!」

と人生からの助言を得ている時だと

思ってみるのも、一つの捉え方です。