医師 黒木 弘明

メニュー

二〇二二年 五月二八日(土)

綴りごと 想いごと

憎しみは怖れから

悪を憎むと、悪は増悪(ぞうあく)する。
憎悪(ぞうお)すると、自分も悪になる。
だから憎まない。その手は喰わない。


それでも、憎んでしまうこともある。
その時は、憎んでいることを素直に認める。


自分が憎んでいることを正当化しないで、
憎しみに共鳴する怖れが
自分の中に在ることを素直に認める。


そして、怖れを抱く自分のお世話を
これまで以上に丁寧に始めることにする。
憎悪の連鎖を、まず自分の所で止める。