医師 黒木 弘明

メニュー

二〇一九年 三月二二日(金)

綴りごと 想いごと

思い出すこと

 

世界はあなたが生まれてくるのを

あなたが生まれる遥か昔から

あなたの好きなものを用意して

今か今かと待ち構えていました。

 

 

それは、あなたが世界の一員だからです。

あなたが、世界に光をもたらす一員だったからです。

 

 

しかし、私を含めて人間は

そのことをすっかり忘れてしまい

ついには、日々世界から送られてくる

愛を受け止める術まで忘れて

苦しんでしまいます。

 

 

こうして暗闇の中に落ち込んでしまった人間は

世界に光をもたらす一員、メンバーから

外れてしまいます。

 

 

しかし、暗闇を体験した人間こそ

より深く光を知ることが出来るのです。

 

 

絶望に苛まされた人ほど

愛の大切さを説くことができます。

 

 

世界に光をもたらす一員、メンバーから

一時的に外れてしまったとしても

自分の在り方次第では

また再びメンバーに復帰することが出来ます。

 

 

愛を知り、

世界に愛されている自分を愛し

愛を受け容れれば、

再びあなたは世界の一員、メンバーです。

 

 

そもそもあなたは世界の一員であり

世界のメンバーだったのです。

 

 

そのことを思い出しましょう。

そして、再びメンバーに復帰しましょう。

 

 

ちなみに一連のこの体験、この作業のことを

Remembering (リメンバー:思い出すの意味)

Re-membering   と言います。