医師 黒木 弘明

メニュー

二〇二〇年 六月七日(日)

綴りごと 想いごと

待つ

私たちは様々な意味で、

お互いに影響し合って生きています。

知らないうちに自分が感染源になることもあれば、

知らないうちに自分が誰かの元気の源や、

心の慰めになることもあります。

これまでの世界にも課題は有りましたが、

素晴らしいことも沢山あったと改めて感謝しつつ、

この苦難を経て人々の絆が強まり、

世界が再び明るくなるのを

今は閑かに待っています。