医師 黒木 弘明

メニュー

二〇二一年 一一月二九日(月)

綴りごと 想いごと

影響力

誰もが他者に影響を及ばす力を
持っているということは
一連のコロナで分かったはず。


人間には感染力がある
ということだけではなくて
全てにおいて影響力があるということ。


何もしていなくても、そこに人が居るだけで
場の空気が変わることがあるのも
人間に影響力がある証拠。


居るだけでも影響力は出るのだから
コミュニケーションをとれば
影響力はさらに出る。


言葉遣い。
表情。
声の調子。
心中で考えていること。


これら全てが
身の回りに影響を及ぼす。
本人の自覚とは関係がない。


最近はネット社会なので匿名でコメントをする
機会が増えているが、その言葉遣いの悲しさ。
アンケート記載も同じで、大人でも青年でも、
子供とは別次元で幼い言葉遣いの人も居る。


マスクをすることが日常に加わった昨今
表情という影響力を忘れた人が
日に日に多くなっているのを感じて少し悲しい。
ロボット以上に冷たい人も少なくない。


でも僕が心中でそれらを否定していると
僕からも愛の欠けた影響力が出てしまうし
やがてそれは自分にも影響して還ってくる。


自分で自分の出す影響力を
気づく人も居れば
気づかない人も居る。


何事も気づきの度合いは人それぞれ。
気づいた人から始めるしかない。
学びの度合いも深さも人それぞれ。


他人に同調を求めず
他人に承認を求めず
信じた道なら一人でも行けるはず。


僕らは地球に生える樹々だ。
僕らが地球に及ぼす影響力が
僕らが生きる地球を創っている。


能力の有無、大小に関わらず
自分から出ている影響力が
自分の生きる世界を創っている。


だから自分を大切に。
愛ある影響力を使って
愛ある世界を創っていこう。