医師 黒木 弘明

メニュー

二〇二三年 二月一日(水)

綴りごと 想いごと

幸せの基準

 

落語家の立川談志(1935-2011)

彼が生前こんな事を言っていました。

『幸せの基準を決めなきゃいけねぇ。」

この言葉を僕なりに読み解くと、こうなる。

貴方は幸せですか?
と訊かれて、今の貴方は何と答えますか?
ちょっと答えに詰まりませんか?

その答えが、はいでも、いいえでも、
ではその理由は何ですか?
と更に訊かれたら、また答えに詰まってしまいそう…

そもそも幸せって何?幸せって、なるものなの?
それさえも、よく分からなくなってきた。
私たちは幸せを追いかけてばかり居るうちに
幸せの基準を持つことを忘れているのかも知れない。

ともすれば、私たちは
自分の不幸の基準ばかりがハッキリしてて、
自分の幸せの基準が曖昧になってやしないか?

人が何と言おうと、自分の決めた基準で幸せなら、
自分は幸せ!で良いはずなのに、基準が無い上に
不幸の基準を明確にすぎてしまうので、
なんか幸せな感じがしない…なんてことない?

〜が無いから不幸だ、
〜が揃ってないと不幸だ、
〜と思われないと不幸だ、

情報過多だから、あれこれ目移りして、
選択肢が多すぎるから、全然決められない世の中。
自分が分からなくなってしまって、
自分の幸せが自分で決められないのに、
その割には自分の不幸がしっかりしてる。

そんな不幸の基準ばかり作るのはそろそろ止めて、
肝心かなめの幸せの基準を創ろうじゃないか❣️
不幸になるのは止めて、幸せになろうじゃないか❣️

何かの過不足で幸不幸を決めるんじゃなくて、
もう自分で勝手に自分の幸せを決めて良いのさ。
他人は他人。自分の基準は自分のもの。
シェアしなくても、分かり合えなくても結構。

〜が無くても、◎◎があるから幸せ、
〜が揃わずとも、◎◎で十分幸せ、
私は◎◎で十分幸せ、それ以上望まない。

悩み事があっても、温かい寝床があれば幸せだ、とか
別れがあっても、ラーメンが食べれれば幸せだ🍜とか
人に左右されない自分の幸せの基準を
持っておくことが幸せの始まりかも知れない。

貴方の幸せの基準は何ですか❓
自分の幸せを自分で決める、
それは豊かさであり、幸せだね💖
貴方もその道の上を歩いています🌹