医師 黒木 弘明

メニュー

二〇二一年 三月一日(月)

綴りごと 想いごと

存在価値

存在していること自体に大切な価値があるのです。

どうしてそれ以上の存在価値を探す必要がありますか?

あなたや愛する人が今日も存在している

という美しい真実以上に、

一体誰の何の許可や称賛や保証が必要というのでしょう?


偉人のように何かを成すとか人の為になるとか、
そんな限られた了見で命の存在価値を測るのは、
人間だけです。


たとえば猫を見ましょう。
猫は誰の許可を得て、何を成す為に生きていますか?
これは猫だけの話では有りません。全ての命の話です。


存在している時点で充分な価値があるのです。
この世に生を受けたと同時に
見事に備わったあなたの存在価値の上に
あなたの人生という物語が重なって参ります。
(完)