医師 黒木 弘明

メニュー

二〇二〇年 六月七日(日)

綴りごと 想いごと

失う・得る

まるで映画かドラマのような非常事態の続く昨今、

様々なことが失われています。

その一方で私たちは、何かを失うことによって、

自分がこれまで何を得ていたかが

判る場合もあります。

たとえ何かを得たとしても(フワフワしたまま)

自分で何を得たのかが判らなければ、

それは何も得なかったのと同じかも知れません。

失ったように見えても、

自分が何を得ていたのかを

自覚することによって初めて

(自分をしっかり捉えることができるので)

自分が得ていたものが輝きを増し、

効果を発揮するのかも知れません。

つまり自分の選択次第で、

私たちは「失うという体験」さえも

『得るもの』と捉えることができるのではないか?

と感じています。

さて、この困難の中で

あなたは何を得つつありますか?