医師 黒木 弘明

メニュー

二〇二一年 四月二〇日(火)

綴りごと 想いごと

大陸発見記


他人を見ているようでも
見えているのは実は自分。


自分を投影した自分の影が
他人に映し出されている。


他人へ抱く不満の中に
自分の影が映り込んでいる。


他人への不満を自覚しながら
自分の影を知ることができる。


不満を抱くという体験を
どう活かすか?が大切なのだ。


私は、あらゆる体験を駆使して
そこに映る自分を掘り下げ
未知なる自分を発見することが
楽しい考古学者のような性質がある。


それでも、うっかりすると
体験そのものと
それにまつわる自分の感情に
溺れてしまいそうになる。


体験という大海原で
感情という荒波を泳ぎ切った先に
自分という大陸に辿り着く。


私の大陸発見記は
これからも続くだろう。


なんと幸せなことだろう。
あらゆる体験とあらゆる感情に
感謝する。


私たちは毎日を
クリスマスの中で
生きている🎄