医師 黒木 弘明

メニュー

二〇一九年 三月二二日(金)

綴りごと 想いごと

☆願いごと☆祈りごと

 

今年も良いことがあります様に…

今年は悪いことがありません様に…

 

 

神社やお寺、パワースポットに行って

おみくじ、占い、預言などを見ながら

誰もがこのようにお願いしたくなります。

 

 

でも、ちょっと…これでは…

曖昧な(且つ、失礼な)

お願いかも知れませんね。

 

 

ここは、ちょっと視点を変えて

お願い事をされた神社仏閣の神さま仏さまの

お気持ちになってみましょうか(笑)。

 

 

良いことって一体全体何のことだか?

悪いことをなぜ避けたがるのか?

何の為に良いことを求めるのか?

去年の礼も言わないで…

いつも願い事ばかりしとるな…

自分に対する責任はどうするんだ?

あんただけを見とる訳じゃないぞ

ちゃんと言葉にして祈らんか!

 

 

神さまであっても

そんな愚痴の一言も言いたくなるような

そんな曖昧で、すがってばかりの心持ちが

そもそも、あなたの運勢を弱めている

なんてことはないでしょうか?

 

 

願い事をするな、とは言ってません。

本当に叶えたい願い事ならば

もう少し踏み込んで

もっと心から語りかけるようにして

もっと伝わるように

お祈りをしてみてはいかがでしょう?

 

 

******************************************

 

世界の中に溢れる良いことを

より良く見つけ

より良く受け取ることが

出来る私で在りたいので

どうか御力をお貸しください。

 

 

これまでの私から見れば

悪いことのように思える様なことが

仮に再び起きたとしても

自分のまとまらない感情の為すがままに

悲しみや怒りを放ったらかしにして

自分を憐れみ、現実を誤魔化すのではなく

何度でも立ち上がり

苦難の中に隠された

私だけの為に用意された

学びのヒントや、癒しのヒントを

見つけることが出来る私で在りたいので

どうか御力をお貸しください。

 

 

そして、良いことと巡り逢ったならば

どんなに些細なことでも

心から感謝することが出来る私で

在り続けたいので

どうか御力をお貸しください。

 

 

愛や豊かさ、歓びと出逢い

受け取り、また受け渡してゆくことが

出来るような私と世界を創りたいので

どうか御力をお貸しください。

 

 

このように私は

誓いを新たに立てて居りますが

私独りでは

何事も完結できない事ばかりですので

どうか折に触れて

この不完全な私を支えて下さい。

 

 

そして、私を助けて頂くことが

当たり前のことだとは思いません。

助けて頂いた御礼や、ご恩は

拙くても、私の行いで

少しでも世界に愛を循環させることで

しっかりとお返し致します。

 

 

これまでも世界を護り

私をお護り頂いたことにも

心から感謝申し上げます。

今年も信頼しております。

どうぞ宜しくお願いします。

 

*******************************************

 

 

あなただって、そうでは在りませんか?

テキトーな頼まれ方をされたら

テキトーに対応しませんか?

詳細の分からない、意味不明のオーダーには

応えようがなくないですか?

真剣な願い事なら、その願い事の目的まで

聴きたくなりませんか?

 

 

願い事って

誰かに何かを頼むだけじゃなくて

自分の願いを細かく設計している作業

ではないでしょうか?

自分で自分の夢を定義する作業

ではないでしょうか?

つまり本来、自分を創造する作業ですね。

 

 

お賽銭投げたぞ、お札買ったぞ、熊手もな

三社詣りに行ったぞ、時間と金は払ったぞ

さぁ俺を助けろ!後は宜しく!

 

 

そんなんではなくて!

 

 

じっくり自分の胸に手を当てながら

祈るような気持ちで、謙虚に

お願いするものじゃないでしょうか?

 

 

おそらく、これは神さまだけではなく

誰かに物を頼む時も、同じだと思います。

たとえ、あなたがお客さんで

相手にいくら大金を支払っていたとしても、です。

 

 

私も面識がないもんで

神さまの気持ちは分かりませんが(笑)

いずれにしても、新年という節目は

襟を正してお祈りするには、丁度良いですね。

 

 

最後に。

 

 

仮に今年、あなたにとって

良くないことが起きたとしても

それは

良くないことを見てしまう癖が

着いている自分を知るためのチャンス

あるいは

その自分をリノベーションするチャンス

なのですから、それも貪欲に

受け取ってゆけると良いですね。

 

 

取り越し苦労は毒です。

やって来たとしても

乗り越えられる苦労だけが

私たちの元にやって来るのですから

心のどこかで安心して苦労しましょう。

ビクビクしても動かなくなってしまうし

動けないと何事も始まらないので。

 

 

今年一年も、あなたも私も

同じ空の下に居るみんなで

一緒に愛の峠を乗り越えてゆきましょう。

 

 

あなたも私も

独りじゃないので。