医師 黒木 弘明

メニュー

二〇二〇年 七月一一日(土)

綴りごと 想いごと

信じる気持ちを贈る

もしも、

自分以外の誰かのことが心配になった時は、

心配の念を送るよりも、

その人を信じる気持ちを贈ってあげましょう。

「大丈夫、あなたはきっと乗り越えるよ。

この経験を乗り越えて、たくましくなるよ、

素敵になるよ」と。

自分のことが心配になった時や、

自分の行先が怖くなった時も同じです。

自分のことを信じてあげるのです。

自分に向かって

信じる気持ちを贈ってあげるのです。

信じる気持ちに必要なのは、

根拠や証拠や打算ではなく、思いやりです。

自分にも、他人にも思いやりの循環を。