医師 黒木 弘明

メニュー

二〇一九年 五月二〇日(月)

綴りごと 想いごと

人生という友人

 

「なんで自分の人生はこんなに・・・」

そう思う時、その人は人生の被害者になっています

つまり、人生が自分に対して被害を及ぼしている

人生は私を傷めつける敵のような存在だ!

と言っているのと同じことです

 

 

さらに私たち人間には、

自分の将来を細かに予知する力が無いので

過去と現状から判断して、この先の自分の人生を

不安がり、心配し、焦ってしまいます

 

 

しかし、それも結局は

「人生が自分を豊かに導いてくれるのだろうか?」

と疑っているのと、全く同じことです。

 

 

人生は友人です。

信頼もされず、疑われるような友人との

関係が上手く行く訳はありません。

 

 

人生を豊かにするには

まず、人生という最大の友人を

信頼することから始まると思います。

 

 

これは私の考えではありますが

おそらく、あなたが人生を信頼した分

人生は、あなたを豊かに導くのだと思います

 

 

人生への信頼を示すには

『感謝と笑顔』が最適です

 

 

まずは、口角を上げて

笑顔を創ってみましょう

そして「ありがとう」と言ってみましょう

 

 

次の瞬間、何かが変わるかも知れません

いえ、何かが変わるまでやり続けましょう