医師 黒木 弘明

メニュー

二〇二一年 八月一日(日)

綴りごと 想いごと

七夕前夜

自分で向き合わなければいけない
自分の中の問題というのを
誰しもお持ちかと思います。


なんとなく分かっている…
なんとなく感じている…
けども、正面から向き合うには
問題が大き過ぎるし、
根が深過ぎるし、
今はどうすることも出来ない…


だからと言って
ケ・セラ・セラとは思えないし、
どうにかなるさ、は#かまやつひろし だし、
何でも仏神のご加護で解決すると
信じたいけど実感が湧かないし、
やっぱり愛だの、魂だの、何だのと
言葉をこねて逃げてはいけない気がする…
でも向き合うには重すぎる問題…


というのが自分の中の
自分で向き合うべき問題・テーマです。


誰でも同じ。
いきなり120kgのバーベルは
持ち上がらないし、
いきなり42キロマラソンから
始めても走れないのは普通です。


それが出来ないからと言って
あなたが悪い訳ではないのですよ。


ハードルが高い問題も
乗り越えられそうにない問題も
答えが見つからない問題も
少しずつ少しずつ。


120kgの特大バーベルのような
問題はいきなりは解決しないが
地道に心の筋トレをすれば良い。


自分で自分の心をお世話して
育ててゆけば、心は大きくなり
やがて大きな問題にも向き合える。


問題をいじくらない。
自分の心を育てること。
手間隙を惜しまないこと。


そっちの方が早いし、
副作用・反作用もない気がする。


必要ならば手助けを借りて
自分の心を育てれば良いのだ。


心の伴走者は、あなたの周りに
きっと居る、必ず見つかる。
大丈夫。






追記:夕方歩いていたら、道端に
羽化する前の蝉の幼虫が転がっていた。
7年も地中に居て、これから羽ばたこうか!
というのに、こんな所で倒れたら勿体ないやん!
と思ったので、蟻をよけて、体勢を立て直して
木の根元の日陰に置いたらまた動き出した。
うん、これなら大丈夫そうだ。
明日の七夕に大空に羽ばたいて欲しいな。

クリスマスまであと173日の七夕前夜。