医師 黒木 弘明

メニュー

二〇二〇年 六月七日(日)

綴りごと 想いごと

ヒトから人間へ

ヒトは、自分の中の恐怖から生まれた、

自分の不満の吐け口を探してしまうものです。

しかし、吐き出した不満を放置せず、

しげしげと見つめることで、

不満を生んでいた自分の中の恐怖が

浮き彫りになります。

怯えている自分が映し出されます。

怯える自分を自分でお世話しながら、

ヒトはゆっくり人間になるのでしょう。