医師 黒木 弘明

メニュー

二〇二〇年 六月七日(日)

綴りごと 想いごと

テッテー

「徹底的に自分をいじめ抜くこと」が、

さも凄い事のように言われがちですが、

本当にそうでしょうか?

自分をいじめることが凄いのではなく

「徹底すること」が凄いのではないか?

と僕は考えます。

だから「徹底的に自分をいじめないこと」も、

凄いことになるはずです。

誰でも意外と気づかないうちに、自分をいじめてます。

それを徹底的に探して、尚且つ改めるのは、

凄いことだと思います。

『徹底的に自分をいじめない。

何歳になっても、自分を自分で育ててあげる』

これも価値ある試みです。

春は成長の始まりの季節です。