医師 黒木 弘明

メニュー

二〇一九年 一〇月一六日(水)

綴りごと 想いごと

まずは自分


 

確かに、政治も、教育も、

企業も、家族も、社会も

どこもかしこも

おかしい所が満載だ。

でも、今変えるべきところは、

それだけじゃない気がする。

 

 

 

むしろ、個人。

集団から変えるのではなく

各自の在り方が先に深化してゆかねば。

 

 

 

いくら集団が変わったように見せても

個人が変わらなければ、

結局は何も変わらない。

 

 

 

変えることが出来るのは、自分だけ。

社会を変えたいと真に望む人は、

自分から変えてゆくはず。

自分さえもままならない人が

社会変革だの、組織改革だの、何だのと言って、

他人に変化を強いても仕方ない。

 

 

 

本当に守りたいものがあるならば

自分が逞しく深化する他に手立てはない。

まずは自分だ。

 

 

 

たった一輪の自分という花を

咲かせることこそ美しい。

社会を美しいものにするには

各自が地に足をつけ

凛として咲いてゆかねば。

 

 

 

他人のことを、とやかく言う暇はない。

まずは自分だ。

いつも自分だ。

 

 

 

自分と言う存在が持つ、

微細であっても只ならぬ影響力に

各自が責任を持たねば

豊かな未来は創れない。

 

 

 

まずは自分だ。

だから自分だ。

そう私だ。