医師 黒木 弘明

メニュー

二〇二一年 一一月二九日(月)

綴りごと 想いごと

お互い様

相手の「自ら癒える力」を引き出すには、
貴方に「備わっている力」もまた
引き出されている必要がある。


自然に、中立的に、そのままの形で、
純度の高い自分を表現すれば良いのです。


助けてあげようとか、期待に応えようとか
救ってあげなければとか、アレコレ狙って
画策し過ぎると、上手くいかなくなるので
自分を素直に、純度高く表現することに集中します。


エゴの影響少なく、中立的に、過不足なく、
自分を表現する方が結果的に、
相手も救われるし、貴方も救われるのです。


お互い様です。それで良いのです。
真の助け合いは、循環するものです。