医師 黒木 弘明

メニュー

二〇一九年 一〇月一六日(水)

綴りごと 想いごと

ありがとう8月

8月が終わりました。

8月は私の誕生月なので思い入れがあります。

        

    

       

この一カ月の間に心に残った言葉は  

『自分を過保護なくらい大切に』

という言葉でした。

       

          

        

たった1人の自分ですから
今の自分で過ごすたった一度の人生ですから
自分をいじめるも、いたわるも
自分で決めて良いはずです。

    

      

       

常識や定説に囚われることなく

自由に自分と付き合ってゆけば良いのだ

と私も考えています。

       

        

          

他人の一般常識から見れば過保護だとしても

そのくらいがちょうどいいのかも知れません。

大切なのは、どんな自分であっても

愛し抜くということなのですから。